未分類

名古屋で発達障害イベントを探す4つの方法を解説します。自分に合った最適なイベントの探し方も

「名古屋で発達障害について学べるイベントに参加したい」

「発達障害の人でも気軽に遊びに行ける場所はないかな」

と思うことはありませんか?

発達障害についての話をしたいと思っても、そもそも発達障害のイベントがどこで開催しているか分からず迷ってしまいますよね。

では、名古屋で気軽に発達障害の人が集まれる場所やイベントはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は下の内容について解説していきます。

今回の記事の要約

・名古屋で発達障害のイベントを探す方法
・名古屋で発達障害の人が気軽に集まれる場所

この記事を見れば自分に合った名古屋の発達障害関連のイベントをが必ず見つけられるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

名古屋で発達障害のイベントを探す方法

名古屋に住んでいる人や片道1時間以内に名古屋に行ける人で、発達障害関連のイベントに参加したい人は多いはずです。

名古屋で発達障害のイベントを探すなら以下の方法がおすすめです。

発達障害のイベントを探す方法

こくちーずで探す
ジモティーで探す
SNSから探す
発達障害イベントをやっているカフェバーから探す

こくちーずで探す

こくちーずとは簡単に誰でもイベント集客の募集ができるサイトです。

40万人がセミナー開催時に利用していることから、名前が知れていて安心して利用できるサイトの一つとなっています。

具体的な利用方法としては、

こくちーずの公式サイトにアクセス
②検索窓に「発達障害 名古屋」で検索
③検索結果から参加したいイベントページに飛び申し込み

イベント内容の重複は気になりますが、軽く検索しても100以上のイベント・セミナー情報がヒットしますね。

自閉症のこどもの親を持つ会から、心理カウンセラーを志す会、発達障害の内容について話す会などさまざまです。

 

この中から自分がアクセスしやすい開催場所を選び、申し込むことで発達障害関連の話を聞くことができますよ。

ジモティーで探す

地元の掲示板ジモティーでおなじみジモティーからもイベントごとを探すことができます。

ジモティーのメインの使い方は、不用品を0円で譲ることができたりモノの売買が有名ですね。

ただ、その中にイベント募集のページもありそこから地元のイベントごとを検索することができます。

ジモティーの公式サイトにアクセス
②検索窓に「発達障害 名古屋」で検索
③参加したいイベントページにアクセスして主催者に連絡

イベントの数は少ないものの地元の掲示板なので、近所で開催している発達障害の交流会を探すことには適しています。

SNSから探す

TwitterやFacebookなどのSNSからイベントを探して連絡するのも最近では主流です。

今では発達障害の当事者が自身の経験をもとに情報発信をしつつ、定期的に当事者の方が集まれるイベントを開催している方も多いです。

Twitter公式サイトにアクセス
②検索窓に「発達障害 交流会 名古屋」「発達障害 当事者会 名古屋」など検索
③告知ツイートにリプライ/DMなどで主催者に連絡

発達障害の交流会は主催者によって会の雰囲気がかなり変わってきます。

・ストレスを発散するために語り合う会
・発達障害の特性と向き合うために議論する会
・ふらっと集まりながらみんなで喋るのがメインの会
・時間制限を設けて参加者全員の悩みや意見を聞く会

発達障害のイベントといっても、会の内容は多種多様なため、主催者の価値観や考え方が自分とあっているか発信内容をみて決めるといいでしょう。

初めて交流会に参加する方の場合、事前に主催者の雰囲気を知れるSNSは、イベント参加する際に参考になりますよ!

発達障害イベントをやっているカフェ・バーから探す

最後に、発達障害イベントを定期的に開催している発達障害カフェや発達障害バーを探してみるのもオススメです。

ここ数年で発達障害の理解は深まり、当事者の人がオーナーを務める発達障害カフェや発達障害バーの人気が出てきています。

名古屋だとCo-neccoや旅バー(発達障害の店長やオーナーがいます)、デカフェ(僕が店長のお店)などなど。

その他にも全国規模で見ると

関東:発達障害バーブラッツ、Necco、
関西:発達障害カフェ近輝

もあります。

他にもたくさん発達障害のイベントを開催している場所はあるのですが、ぼくの主観でよく聞く場所を簡単にまとめました。

都心部では発達障害コンセプトのお店がポツポツ増えてきているので、ぜひ検索してみてください。

名古屋で発達障害の集まれる場所は「デカフェ」

最後になりますが、名古屋で発達障害の人が気軽に集まれる場所を探しているなら、中川区のデカフェに遊びに来てみてください。

このブログを書いている発達障害の診断をもらっている店長のぼくが、毎日営業している地元の喫茶店です。

通常営業ではモーニングやランチ営業をしながら、夜には友達作りのイベントから発達障害の交流会まで幅広く開催している、少し変わったカフェと思っていただければ大丈夫です。

ちなみに特徴として

・発達障害を前向きに捉えている方が多い。
・店長が当事者であり若い(26歳です)
・イベントごともご飯を食べながら語るのでワイワイした雰囲気
・発達障害じゃない人も来ていて差別がなく理解されやすい

などなど。

店長のぼく自身が「発達障害はこうしたら生かせるよね」という前向きな話をすることが多いので、身近に発達障害について語れる居場所になっています。

もちろん、普通のカフェなので一般の方や発達障害について何も知らない人も来てくださいますが、みんな平等に接して仲良くなるというコンセプトのもと経営しています。

まとめ:名古屋で発達障害のイベントを探すならネットがオススメです

今回は名古屋で発達障害のイベントを探す方法を解説しました。

いろんな方法がありますが、最近ではネット検索を利用しながら自分に合う発達イベントを見つけられます。

とくに、発達障害系統のイベントでは会の内容から主催者の雰囲気までピンキリです。

人によっては同じ発達障害のイベントなのかな?と驚くほど比較した時に違いがわかるかもしれません。

発達障害について気分転換に話したい場合や、発達障害を気軽に相談したい場合は、自分と近い悩みを抱えている人と出会うと解決の糸口が見つかりやすいです。

だからこそ、TwitterのつぶやきやFacebookの投稿など参加したいイベントの主催者や参加者の考え方を事前に知れると、自分が満足できるイベントに参加できますよ。

デカフェの発達障害イベントは毎週金曜日・土曜日・日曜日に開催しています。

集まった人の悩みごとや不安をみんなで話し合ったり、そもそも発達障害の友達を作りたい場合は雑談して仲良くなるのが目的になったりと、その人と少しでも深い関係性に慣れたらいいなと思っています。

興味がある方は、ぜひぜひ下にあるイベントのオープンチャットや店長のあすてんのアカウントのフォローをしてみてくださいね♪

転職に苦戦しているなら、障害者の雇用に特化した転職サイトを使ってみませんか?
\最短1分で無料登録する/

RELATED POST